Ryo's Diary

日々の中でふと気になったことや感じたことを忘れないうちに書いていきます。主なテーマは仕事、読書、映画、吃音など。

心に響く歌

亀田興毅に勝ったら1,000万円企画などで注目を浴びるようになったYouTuberジョーブログ。「国境のないウクレニスト」として活動するHACHIさんという方から楽曲提供を受けて今年元旦にリリースした『路上に咲く花』という曲がすごく良い。特に歌詞が心に響くので、シェアします。

 

『路上に咲く花』

その夢は逃げたりしない

叶う日を待っている

 

狭い部屋の壁に寄りかかり

見上げた宇宙に問う

 

小さい頃、描いてた人に

近づいているのかな?

 

時が流れて歳を重ねて

体ばかり大きくなり

 

大事なものが見えなくなる前に

自分と仲良くしよう

 

大人になったら何になりたい?

あの頃毎日考えてたのに

 

大人も子供も関係ないぜ!

なりたい自分にいつでもなれるぜ!

 

本当は

 

今日も誰かと出逢い

熱い未来を語り

 

そして同じ夢を描き

日が暮れて星は輝き

 

いつか重なる舞台で

この続きをしようぜ!

 

さっきまでは他人同士

今は大事な友達

 

ドブ川の中に飛び込むネズミ見て

笑っている人がいる

 

ドブ川の中に咲く一輪の花を見て

涙流す人がいる

 

この世界は捉え方ひとつで

君も美しくなれる

 

路上に座ってうごめく人を見れば

街も呼吸をしてる

 

大人になったら何処へ行こうか?

宝の地図をまたかき直そうよ

 

性格も環境も関係ないぜ!

やるかやめるかは自分で決めれるぜ!

 

本当は

 

この旅の終わりに

何が待ってるのだろう

 

今はわからなくても

その涙は明日を照らすでしょう

 

グッと我慢する日もある

でもそれは諦めなんかじゃない

 

どの回り道にも意味がある

君は前に進んでる

 

大人になった今、何をしようか?

あなたはどんな人になりましたか?

 

哲学も宗教も関係ないぜ!

僕らは幸せになるために生まれた!

 

本当は

 

自己満足で構わないから

オリジナルを貫け!

 

才能や若さじゃない

その心は何を叫んでいる?

 

何が正しいかわからない夜

答えは既に君の中にある

 

その夢は逃げたりしない

叶う日を待っている

 

その夢は逃げたりしない

君のことを待っている

—————————————————————

音楽鑑賞について、今まで歌詞ってあまり意識したことがなくて流行っている曲を適当に聴いていただけでした。でも、初めて歌詞が心にスッと入ってきて気持ちが奮い立たされるとても素晴らしい歌でした。

 

作詞はHACHIさんですが(追加分はわからないけど)、ジョーブログ本人が自らの挑戦を通して伝えたいことと同じなんだろうなというのが伝わってきました。

 

彼の旅動画のおかげで海外旅行へのハードルが下がり旅を身近に感じさせてくれたり、短期間でプロボクサーになるため必死に努力している姿を見て勇気付けられたり…。ジョー君とは年齢も同じなので感情移入しやすいのか、何かと影響を与えてくれている人物です。

 

今年の初泣きも、彼がプロデビュー戦で勝利を飾った瞬間だったので…笑

 

彼の熱い言葉で紹介したいことがまだまだあるのでまた時間があるとき書いていきます。

 

では。