Ryo's Diary

日々の中でふと気になったことや感じたことを忘れないうちに書いていきます。主なテーマは仕事、読書、映画、吃音など。

小さな習慣

メンタリストDaiGo

腕立て1回から始める「いい習慣を量産する技術」

https://youtu.be/H2aaHPZ-67w

 

新しい習慣に挑戦→三日坊主

初めから大きく習慣を変えようとするから失敗する!

 

小さな習慣から始める

苦手なことを克服するのにオススメ

習慣化すると良くも悪くも感情を感じなくなる

例)嫌なこと→嫌じゃなくなる

       楽しいこと→楽しくなくなる

 

小さな習慣から始めて「嫌だ」という感情をマヒさせて抵抗を無くす。その後、小さな変化を加えることで飽きを無くし変化の楽しみを上乗せする。初めから大きく変化させようとすると脳が変化に適応出来ずパニックを起こす。

 

小さな習慣→抵抗を無くす

小さな変化→飽きを無くす

 

習慣を変えるとなぜ人生に大きな変化をもたらすか?

デューク大学の研究

「人はどのくらい習慣に縛られて生きているか?」

人生の45%は習慣的な行動をしている!

 

つまり、自分の習慣を変える技術(小さな習慣)を身につけることが出来れば、人生の半分は自分でコントロールできることになる。

 

小さな習慣の仕組み

  • 脳は大きな変化を嫌う
  • ホメオスタシス(恒常性)→人間の体を一定に保とうとする働き

例)喜怒哀楽はしばらすくれば0に戻る。

       熱が上がれば下がる。

※この脳の構造に逆らって習慣を身につけるのは大変。脳を敵に回すことになる!

 

失敗する原因は2つ

  1. 急激な変化を求めている
  2. 正しいやり方を知らない

 

脳が好きなこと2つ

  1. 効率的なこと
  2. ゆっくりとした変化

 

脳にとって最も効率の良いことは習慣化

  • 抵抗が少ない
  • エネルギーを使わない
  • 意志力使わない

 

脳の構造

  • 大脳基底核 自動行動。本能。考えないで出来る行動。
  • 前頭葉 自動行動を監視。理性。

※習慣を行っているのは大脳基底核。悪い習慣を消したり新しい習慣を作るために意志力を使うのは前頭葉

 

脳が疲れてくると前頭葉がマヒして理性的な行動が出来なくなる。そのため脳を休ませるために習慣的な行動を取るようになる。

習慣化できれば疲れていても同じことができる!

 

習慣は何日で身につくか?

ロンドン大学の研究だと平均66日